仕掛け・エサ

旬の魚を美味しくいただく! 食べるために狙う季節限定の釣りターゲット 「アブシン」

春の防波堤の風物詩。美味しいからといって乱獲厳禁!アブシン

もうすぐ春がやってきます。釣りをする人間にとって、春の風物詩といえばいろいろあると思いますが、アブシンもそのひとつです。アブシンという名前をきいたことがあるでしょうか?桜が咲く頃から名前を聞く魚です。ある程度は、どんな魚も旬と言うか、釣れる時期があるのですが、このアブシンは完全に春限定です。理由はカンタン。アブシンは、アブラメの新子、つまり稚魚だから、この季節を過ぎると育ってしまってアブシンではなくなるんです。アブラメは標準名はアイナメ。まあ、チヌやハマチなんかと異なり、関西でも結構標準名が使われている魚でもあります。アブシンは、小さいうちは青い色をしており、成魚のアブラメとは見た目が全然違います。

11_0401-5

 

こちらは少し大きくなったアブシン。もう成魚と同じ色、カタチです。

120429_0632

出展:秘密の日記 http://blogs.yahoo.co.jp/princess_princess1996/53281427.html

アブシンの美味しい食べ方

アイナメは高級魚です。うまみたっぷりの美味しい魚です。その稚魚であるアブシンもとても旨いです。
ボクのおすすめは唐揚げ。魚が小さいので唐揚げにして骨まで食べられます。

アブシンの釣りかた

肝心の釣りかたですが、ワカサギ用の仕掛けなど、針の小さな仕掛けに虫エサかエビエサで狙うといいようです。小さめの針の胴つき仕掛けでもOK。

防波堤などの壁際を狙いましょう。誘いをいれることが大切です。魚が小さいので誘いも大きすぎないように。

春の一時期、ゴールデンウィーク前後が狙い目です。釣具店などの釣果情報をチェックして出掛けて下さい。

関連記事

  1. よく似た魚の見分け方 3 ガシラとよく似た魚たち
  2. エビ撒き釣りで寄ってきたアオリイカをエビで釣ってみた その2
  3. 船釣りしたいのに船酔いが心配で・・・という人は一度は読んでおこう…
  4. 意外に長持ちするおがくずでエビを生かす方法
  5. よく似た魚の見分け方 1 マアジとマルアジ
  6. よく似た魚の見分け方 2 アイナメとクジメ
  7. 意外なものが釣りに使える! 釣り場で役立つ便利グッズ
  8. アオリイカ エビ撒き釣りで寄ってきたアオリイカをエビで釣ってみた その1

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP