魚の豆知識

よく似た魚の見分け方 2 アイナメとクジメ

アイナメはなかなか食べる機会が無い高級なお魚

アイナメは高級魚です。スーパーの店頭なんかにはめったに並びません。居酒屋さんでも難しいです。高級割烹なんかでお目にかかるような魚です。当然、美味しいです。先日、和食のお店で、お刺身でいただきました。旨みがすごいです。関西ではアブラメと呼ばれることもあります。結構大きく育ちます。30センチを超えるものはポンと呼ばれます。

姿形はそっくりですが、味ではアイナメにかなわないクジメ

見た目がよく似た魚に、クジメというのがいます。存在自体があまり知られておらず、釣具店の釣果ブログなんかでも、よくアイナメと紹介されていたりします。アイナメに比べると、数段食味が落ちます。大きさもそれほど大きくならず、30センチまでです。

 

見た目の違いですが、なんかクジメの方がとんがっている感じです。まあ、これはかなり感覚的な表現ですけど。尾びれの形の違いで見分けるのが確実です。
アイナメは尾びれがまっすぐから少しへこんでいる感じ。クジメは逆に膨らんでいます。

002654
アイナメ

kujime[1]
クジメ

出典:http://zukan.com/fish/

 

アイナメは大きいものは、刺身をはじめ、いろいろな食べ方で楽しめます。小さいものでも、唐揚げにすると最高に美味しいです。

関連記事

  1. 鮮度を保つ釣り場での魚のキープの仕方
  2. 旬の魚を美味しくいただく! 食べるために狙う季節限定の釣りターゲ…
  3. よく似た魚の見分け方 3 ガシラとよく似た魚たち
  4. 最後のチャンス!?雑賀崎漁港でアユの子供、稚アユを釣ってみた!
  5. よく似た魚の見分け方 1 マアジとマルアジ
  6. 防波堤・海釣り公園などで釣れる危ない魚たち

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP