捌き方

釣った魚のうろこを上手に取るための道具

 包丁はとっても手軽だけど、問題も…

魚のうろこをとる為の道具はいろいろあります。一番ポピュラーなのは、包丁を使うやり方でしょう。刃をたてるようにして、ウロコを逆なでするようにします。いろいろ道具は使わず包丁だけでシンプルに魚を捌きたい人向けの方法です。ただ、この方法は、ウロコが飛び散ってしまうので、後片付けが大変です。結局後の掃除までを考えると、他の道具を使った方が楽かもしれません。

さすがの専用道具「ウロコ取り」

次に、「ウロコ取り」を使う方法。これは専用の道具だけあって、使い勝手が良いです。包丁と比べると、ウロコの飛び散りがかなり軽減されます。100均ショップなどでも見かけますので、1本持っておくと便利です。使い方には、一つ注意点があります。それは、ウロコ取りのヘッドの部分の背を指で押さえない事。形状的につい、ここを指で押さえてしまいますが、とても危険です。魚の尖ったヒレが指に刺さってしまうことがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

意外なものが結構使える?ウロコ取り番外編

番外編として、2つご紹介します。一つは金束子(かねだわし)。鍋などの、こびりついた汚れを取るのに使われる道具ですが、ウロコ取りに使うとかなりいい感じです。清潔さを考えると、ウロコ取り専用に用意したいところですが、専用のウロコ取りにも負けないくらい、使いやすいです。
番外編の2つめとして、ペットボトルのフタをご紹介。これは、キス等の小型の魚のウロコ取りに便利です。

関連記事

  1. 釣った魚を美味しく食べる!魚の上手な締め方編
  2. 釣った魚を美味しく食べる!魚をさばくためにあったら便利な道具

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP