釣り場情報

エビ撒き釣りで寄ってきたアオリイカをエビで釣ってみた その2

秋の平磯海釣り公園、夕方の釣りは閉園時間に注意

IMG_0634

今回は、エビでアオリイカを釣る、第2弾です。前回の反省をふまえて、仕掛けを用意しました。場所は平磯海釣り公園
平磯は営業時間が月によって異なります。夏場は長く、冬場は短くなります。10月最後の土曜日に釣行しましたので、19時までの営業。11月からは18時までです。夕方からの釣りが好きな僕としては残念な感じ。それでも第三土曜日にはナイター営業があって、その時は21時まで。ぜひ参加したいと思っています。寒いでしょうけど。
19時閉園ですが、18時30分から園内放送で閉園の案内が流れますので、そうなるともう落ち着いて釣りができません。後片付けを考えると、せいぜい40分まで、といったところでしょうか。それでも、完全に暗くなってから1時間程度は時間があります。
それまでに時合いが来てくれる事を祈ります。

当日のプランはカワハギ〜メバル〜アオリイカの欲ばりリレー

今回は15時入りで、16時まではカワハギを狙ってみます。16時から魚狙いのエビ撒き釣り。そしてイカが寄ってきたら、用意した仕掛けで仕留めるという計画。
後で振り返ってみると、すでに二兎どころか三兎を狙っていることがそもそも間違いのような気もします。ですが、釣りを始める前は、期待度120%なので、自制することは不可能なのです。

一応、事前に潮をチェックして

当日の潮ですが、大潮の後の中潮二日目。一見、良さそうですが、潮汐推算表を見ると干満差が小さく、潮の動きが悪そうです。20時頃に満潮を迎えるのですが、その前後でもほとんど潮位が変わらないようです。

カンタンに捌けて、しかも美味しいカワハギ。釣りはカンタンにはいきません。

カワハギですが、まずは足元から探ります。いい時はすぐにエサがとられますが、気配がありません。潮の動きもやはり悪い。そこで、捨て石の切れる20mほど沖を狙います。するとすぐにエサがとられます。カワハギか、ベラか、、、。同じ所を何度か狙いますが、アタリが全く出ないのにエサがとられます。そこでおもりが着底するか、しないかというタイミングからラインを張って、ゆっくり手前に巻いてきます。するとようやくアタリが出ました。上手くあわせると結構な引き。でも締め込む様な、カワハギ独特のアタリではないような。案の定、上がってきたのは20センチを超えるイソベラでした。このパターンでなんとか魚をゲットできそうなので、繰り返してみるのですが上手くあわせられず。時間が16時になったのできっぱりとあきらめてウキ釣りに移行です。

メバルの時合は日没後とは限らない

しばらくはエビを撒く事に重きを置きつつ、一応、仕掛けを流している、という感じ。で、何度か流しながらエビを撒いていると、ふと気づくとウキが海面から完全に消えています。急いであわせると、「グー」と乗りました。19センチ位のメバルです。

IMG_0641IMG_0640

そこからしばらくプチ時合い。サイズは今ひとつですが、いい感じです。ところが17時半くらいでしょうか。暗くなり電気浮子にかえたあたりから、潮の流れが変わります。西から東への流れから、沖から手前へ寄せてくるような流れになりました。すると反応がピタリと止まります。それでも粘っていると、竿3本くらい沖目に入れた仕掛けが足元から竿1本分くらいのところまで戻されてきたタイミングで、電気浮子が沈みました。合わせを入れると、グッと重い。乗ったようですが、メバルともイカとも違う感じ。良型のガシラか。
期待しつつ抜きあげると小さなアコウでした。
アコウはうれしいのですが、サイズが、、、24センチくらい。
本当はリリースサイズでしょうが、めったに釣れない魚なのでキープしてしまいました。これは帰ってから撮った画像。

IMG_0644

そこから潮が止まってしまい、アタリも全く無くなりました。残り時間の中で、潮が動き出すことを信じてエビをせっせと撒きます。そして、ようやく潮が少し動き始めたのが、18時40分頃。もう閉園を告げるアナウンスが流れています。後片付けをしつつ、浮子を流します。そしてついに残り10分で電気浮子が海中に滲んでいきます。これは、、、イカのアタリ。当日、初のイカのアタリでしたので、仕掛けは魚用のまま。駄目で、もともと、と思いながら、奇跡を信じてじっくり待って合わせると!!!スカでした。そしてタイムアップ。19時閉園は早すぎます、、

リベンジ失敗。ワンチャンスをものにできず。

終わってみると、魚はそこそこ釣れたものの、当初の予定と言うか、メインターゲットであったはずのイカは、まともに狙う事もなく終わってしまいました。イカのアタリがあったら仕掛けを変更して、と思っていたので、終了間際のワンチャンスをものにできませんでした。
日が落ちてから、時合いがくるイメージのメバルですが、今日はエビを撒きはじめてすぐ、まだ明るい4時過ぎからアタリがありました。もしかしたら、もっと早い時間帯から釣れたのかもしれません。とはいえ、カワハギはやはり捨て難いし、、、。アオリイカをエビで釣る、という企画ですが、残念ながら今回も不発。イカのシーズンが終わる前に、なんとかリベンジしたいなあ、と思いつつレポートを終わります。

関連記事

  1. 和歌山北港釣り公園を写真付きで≪海釣り公園レポート≫
  2. 旬の魚を美味しくいただく! 食べるために狙う季節限定の釣りターゲ…
  3. 最後のチャンス!?雑賀崎漁港でアユの子供、稚アユを釣ってみた!
  4. 大阪南港魚つり公園を写真付きで≪海釣り公園レポート≫
  5. 意外に長持ちするおがくずでエビを生かす方法
  6. 電車でGOフィッシング! 平磯海釣り公園に電車で行ってみた。
  7. 鳴尾浜臨海公園海づり広場を写真付きで≪海釣り公園レポート≫
  8. 岬町海釣り公園とっとパーク小島を写真付きで≪海釣り公園レポート≫…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP